スリムアップスリムがプロテインじゃないって本当?効率の良い飲み方とは

プロテインドリンクとしてダイエット中の方の強い味方「スリムアップスリム」ですが、実はプロテインではないと噂があります。

今回は、スリムアップスリムはプロテインではないのか?どのように飲むことでダイエット効果を高められるのかなど解説していきたいと思います。

スリムアップスリムがプロテインじゃないという噂は間違い

スリムアップスリムは、プロテインである「たんぱく質」を配合したドリンクなのでしっかりとした「プロテイン」です。

私たち、人の体内には20種類ものアミノ酸で構成されたたんぱく質が存在し、水分に次いで2番目に人間を構成するために必要な成分です。

それほど重要なたんぱく質ですが、食事量を減らすダイエットをすると不足してしまいやすく、代謝が低下したり肌荒れや体調不良の引き金になりかねません。

そこで、スリムアップスリムのようなたんぱく質=プロテインを手軽に摂ることでダイエット中でも栄養不足にならず健康にキレイも手に入ると言うわけです。

知っておきたいスリムアップスリムの落とし穴

溶かして飲むだけで食事代わりになって、ダイエットにも良いと評判のスリムアップスリムですが、実は落とし穴がいくつかあります。

詳しく見ていきましょう。

置き換えるだけでは痩せない

スリムアップスリムは、1食置き換えダイエットの強い味方ですが、1食をスリムアップスリムに置き換えるだけで痩せるわけではありません。

人の体は食べる量を減らすとどんどん体の代謝機能が落ちしまい、カロリーを消費する機能も下がっていきます。

その結果、普通の食事をしていてもどんどん摂取カロリーが消費カロリーを上回り、リバウンドして太る可能性が高くなってしまうのです。

栄養不足

1食置き換えダイエットは食事の栄養バランスが崩れ、栄養素が不足になるリスクがあります。

スリムアップスリムもビタミンやミネラルが他の置き換えドリンクよりも少ないという特徴があります。

しっかりと足りない栄養素を補いながら飲まなければリバウンドや体調不良などを起こす可能性があります。

脂肪燃焼成分は入っていない

スリムアップスリムには、脂肪を燃焼する成分は入っていません。

つまり、その点でもスリムアップスリムを飲んだだけでは痩せないというわけです。

さらにスリムアップスリム1杯は約200kcalとおにぎり1個分より少し多いくらいのカロリーがあるので、飲むだけでは太る可能性があります。

スリムアップスリムは、プラス運動と栄養補給が重要

そこで、スリムアップスリムのダイエット効果を活かすためにまずおススメなのが、プラス運動です。

運動を行い、しっかりとカロリー消費しながら体の代謝機能を落とさないことが重要です。

また、足りないビタミンやミネラルを補うためにも果物や海藻類などを積極的に食べましょう。

食事を置き換えて痩せることばかり考えるのではなく、栄養バランスがとれた食事こそが美容と健康への近道と言えます。

スリムアップスリムの特徴

現在、スリムアップスリムは目的別に「7食アソートタイプ」「ベーシックシリーズ」「スーパーフードシリーズ」「スリムアップスリム シェイプ」があります。

どの商品もたんぱく質=プロテインだけではなく、ビタミンやミネラル・食物繊維などが配合されており、不足しがちな栄養素を補えるドリンクです。

ダイエット目的だけではなく、美容と健康に何か始めたいという方や忙しくてしっかり朝食を食べられないという方にもおススメです。

まとめ

スリムアップスリムがプロテインじゃないという噂は間違いで、プロテイン=たんぱく質配合のドリンクです。

ただし、飲み方に気を付けなければリバウンドや体調不良を起こしかねないので、運動や足りない栄養補給はしっかりと摂るように気を付けてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました